カジノイベント、カジノパーティーで盛り上がるカジノゲーム「ブラックジャック」のルール説明&解説

自らの意思が勝敗を分けるスリリングなカードゲームです。ディーラー対プレーヤーとの対戦で、カードの合計数をより『21』に近づけることを競うゲームであり、日本では最もポピュラーなカードゲームです。 すでにゲームルールをご存知の方も多いのでカジノパーティー,カジノイベントには欠かせないゲームのひとつです。
mgm GKでは日本No.1を誇るカジノ用品メーカー[MGM(マツイゲーミングマシン)]社のテーブルを使用しています

HOME ≫ カジノイベント*カジノパーティーで利用するカジノゲームの種類一覧 ≫ ブラックジャック(Black Jack)のルール説明&解説

開始

「ゲーム用ドル紙幣」をブラックジャック(Black Jack)テーブルのカジノディーラーに渡し、相当数のブラックジャック専用チップに交換します。

step1 img印プレイヤーはベッティング・サークル(丸い囲いの中)にチップをベットします。

step2

img印「No more bet(賭けの受け付けはここまで)」と宣言され、カジノディーラーが各プレイヤーとディーラーに時計回りに1枚づつカードを配り、続けて2枚目のカードを配ります。


プレイヤーのカードはすべて表向きに配られますが、カジノディーラーのカードは1枚が表(アップカード)、もう1枚は裏(ホールカード)に配られます。

印右図のようにディーラーがブラックジャックに成りえないアップカードのときで、プレイヤーにブラックジャックが成立した場合は、このタイミングでブラックジャックの配当(掛け金の1.5倍)が支払われてこのプレイヤーはゲーム終了となります。


カードの数え方

step3

印カジノディーラーに向かって右側のプレイヤーから時計回りにゲームが進行されます。カジノディーラーが一人づつもう1枚(3枚目)カードを配るかたずねてきます。


■HIT(ヒット)印もう1枚もらいたいときは「HIT(ヒット)」と伝えます 。
■STAND(スタンド)・STAY(ステイ)印現状で満足している場合は 「STAND/STAY(スタンド又はステイ)」と伝えます。

ブラックジャック
「ヒット」や「スタンド」と宣言するほか、ハンドアクションをつかっても意思表示できます。

ブラックジャック

※カードは何枚でももらえるが、「21」を越えた時点で[BURST/バースト]となり、負けが確定となります。

step4

img印全てのプレイヤーがスタンド又はバーストした後、カジノディーラーのホールカードがめくられます。
2枚の合計が「16」以下の場合、ディーラーは自分の意思に関係なく「17(SOFT&HARD)」以上になるまでカードを引かなければなりません。

また、プレイヤーと同じく「21」を超えると[BURST/バースト]となり、点数に関係なくバーストしていないプレイヤーの勝ちとなります。

ソフトハンド

ソフトハンド/Soft hand
「A」が1枚以上含まれ、「A」を「1」とも「11」ともとれる状態をソフトハンドといいます。 →上は『ソフト18』

ハードハンド/Hard hand
「A」を「1」として数える、又は「A」を含まない状態をハードハンドといいます。→上は『ハード18』

step4

印勝った方には配当が支払われ、はずれた方のチップはすべて没収されます。


結果 ベット 配当 結果
スリーセブン 1 2 3
ブラックジャックで勝ち 1 1.5 2.5
勝ち 1 1 2
負け・バースト 1 没収

印清算が終わり「Place your bets(ベットしてください)」と宣言されると、次のゲームが開始され新しいゲームのベットができます
終了 ブラックジャック用のチップが手元に残っている状態で退席する場合は、ディーラーに退席する旨を伝え、チップ相当分の小切手を出してもらいます。 各カジノテーブルで出した小切手は他のテーブルでも利用できる共通の小切手ですので、移動する際には、お目当てのカジノテーブルのディーラーにプレイチケットの代わりにこの小切手をお渡しください。

プレイヤー限定特別ルール

プレミアム

カジノによっては高配当なプレミアムが設定されているところもあります


各プレミアムの配当は3倍・5倍・10倍などカジノによって大きく異なります

純正
印純正ブラックジャック

スペードの「A」と「J」でブラックジャック成立

クイーン・ジャック
印クイーン・ジャック

(Queen jack)

ダイヤの「A」と「Q」でブラックジャック成立

スリー・セブン
印スリー・セブン

(Three seven)

「7」が3枚出て合計「21」

シックス・アンダー
印シックス・アンダー

(Six under)

ヒットを続けカードが6枚になってもバーストしないとき

セブン・アンダー
印セブン・アンダー

(Seven under)

ヒットを続けカードが7枚になってもバーストしないとき

ろくちっぱ
印ろくちっぱ

(シックス・トゥ・エイト)

「6」・「7」・「8」で合計「21」

エース・トゥ・シックス
印エース・トゥ・シックス

(Ace to six)

「A」から「6」で合計「21」

イレブンカード
印イレブンカード

(Eleven card)

11枚引いてバーストしない

シックスカード・21
印シックスカード・21

(Six 21)

6枚で合計「21」

セブンカード・21
印セブンカード・21

(Seven 21)

7枚で合計「21」

印上記の他にも様々なプレミアムがあり、そのカジノ特有の独創的なものもあります


ハウスルール印スリーセブン(7・7・7)=[2:1](3倍)を採用

サレンダー

はじめに2枚のカードが配られた時点でゲームを放棄することができます

ベットイメージ

現在の自分の点数ではディーラーに勝てないと思うときは、サレンダーすることで負けたときのリスクを半分に抑えることができます


<サレンダーの方法>
@最初に2枚のカードが配られた時点でヒットやスタンド、ダブルダウンなどを選択する前に「サレンダー」と宣言します

Aディーラーにベットしているチップの半額を徴収されゲームは終了

ディーラーのアップカードが「10点」のカードのとき、通常ホールカードを確認し「A」だった場合はブラックジャックが成立しているのでオープンし、ブラックジャックではないプレイヤーのチップを全て没収しゲームが終了します

(ブラックジャックのプレイヤーは引き分けとなり払い戻しとなります)

アーリーサレンダーとレイトサレンダーの違い

アーリーサレンダー(Early sarender)

ディーラーがホールカードを確認する前にサレンダーできる

 

レイトサレンダー(Late sarender)

ディーラーがホールカードを確認し、ブラックジャックが成立していないことが確定してはじめてサレンダーできる

印現在、サレンダーが設定されている殆どのカジノではレイトサレンダーを採用しています※アーリーの方がプレイヤーに有利!


ハウスルール印レイトサレンダーを採用

スプリット

はじめに配られた2枚のカードが同じ数字だった場合、二手にスプリット(分岐)することができます

ベットイメージ

<スプリットの方法>
@既にベットしているチップの横に同額のチップを追加します

A二手に分岐した後は1枚カードが配られ、そこから通常通りヒット又はスタンドを選択できます

<例>

「A」 最高得点の「21」を狙う作戦(攻撃的なスプリット)

「8」 現状の「16」よりも各「18」に上げるという作戦(保守的なスプリット)

印「10点」や「A」のスプリットの後、2枚のカードで「21」になっても「ブラックジャック」にはなりません


ハウスルール
印「A」・「A」のスプリットは引けるカードは1枚のみ印再スプリットは2回(計4手)まで印スプリット後の「ダブルダウン」はできない

ダブルダウン

配られた2枚のカードを見た後でベット数を2倍に増やせます

ベットイメージ

「1」〜「13」まであるカードのうち[10点]として扱うカードは「10」〜「13」の4枚(4/13)で全体の約1/3という高確率で[10点]のカードが配られます

→特に最初の2枚の合計が「10」や「11」のときには、高確率で高得点になれるチャンスにさらに2倍の配当を受ける大チャンスなのです!


<ダブルダウンの方法>

@既にベットしているチップの横に同額のチップを追加します

Aディーラーから配られるカードは1枚のみ

ハウスルール印2枚の合計が「10」・「11」のときのみダブルダウンできる

インシュアランス

ディーラーのアップカードが「A」のとき、インシュアランス(保険)をかけることができます

ベットイメージ

BJではないプレイヤーのチップが総取りされる大ピンチ!

保険を掛けて危機を回避するか?それともそのまま勝負するか!?

 

<インシュアランスの方法>

@保険の掛け金(既にベットしているチップの半額)を [INSURANCE PAYS 2 TO 1]と書かれたライン上にベットします

Aインシュアランスの受付が締め切られ、ディーラーがホールカードを確認します

img

イーブンマネー

BJ成立♪ が!ディーラーもBJかも!? せっかくのBJが引き分けになってしまうかも?

ベットイメージ

1.5倍の配当を諦めて手堅く先に1倍の配当をもらうか、それともディーラーがブラックジャックではないことに賭けるか!?


<イーブンマネーの方法>

@プレイヤーにブラックジャック&ディーラーのアップカードが「A」

Aプレイヤーはブラックジャックの配当(1.5倍)倍を諦めて先付けで1倍の配当だけもらうか、ディーラーがBJではないことに賭けてゲームを続行するかを選択

img

必勝法・攻略法があった!?

カードカウンティング

ゲーム一覧

ルーレット

ブラックジャック

バカラ

ビックシックス

大小

ポーカー

1ポイントレッスン


ブラックジャックとは?

印最初に配られた2枚のカードで「21」になること(「A(11)」+「10点」) ・・・[1.5:1](2.5倍)
最初の2枚のカードで「21」になること
※3枚以上のカードで「21」になっても ブラックジャックにはなりません


プレミアム

印「7」が3枚出て「21」になること

ベット数に対して2倍の配当が支払われます ・・・[2:1](3倍)



特にこのブラックジャックというゲームは、カジノによってハウスルールが大きく異なります。
プレイヤーとカジノディーラーとの対決で「21」を超えない範囲で「21」に近いほうが勝ち、というルールはどこも同じですが細かいルールが違ってきます。

プレイヤー限定ルール
下のルールはプレイヤーだけに与えられるプレイヤーに有利なルールですが、カジノによって適用されないカジノもありますのでプレイする前に確認することをおすすめします。

印プレミアム


印サレンダー(Surrender)


印スプリット(Split)


印ダブルダウン(Double Down)


印インシュアランス(Insurance)
インシュランス

印イーブンマネー(Even Money)


 

ディーラー限定ルール

カジノディーラーに対するルールもカジノによって異なります。 テーブルに英語で


印Dealer must draw to 16 and stand on all 17's


・・・と記載しているテーブルは、「ディーラーは17になるまでカードを引き続けなければならない」というルールになります。

これは、ソフトハンド・ハードハンド共に「17」以上でスタンドします。


印Dealer must draw to 16 and soft 17 and stand on hard 17's and all 18's


・・・と記載しているテーブルは、「ディーラーは「ハード17」とソフトハンド・ハードハンド共に「18」以上はスダンドするが、「ソフト17」はヒットしなければならない」というルールになります。


必勝法!?

このブラックジャックというゲームは他のルーレットやバカラと違いプレイヤーのスキルによって勝てる可能性が違ってくるゲームです。すべてを確率で考え冷静にプレイすると負けるリスクを最大限に抑えることができます。必勝法や攻略法という名のプレイ方法が存在するのはそのためです。

しかし、カジノのハウスルールや使用デッキ数など状況によっては勝つことも可能ですが現在は何処のカジノもカウンティング防止やマーティンゲール法を行使されないように対策をとっているカジノが殆どです。

 

印カードカウンティング


印マーチンゲール法


印グランマーチンゲール


印パーレー(逆マーチンゲール)


印ダランベール


印ピラミッド

お問い合わせ
電話番号へ発信
メール
フォーム
お見積り

g.k Casino Entertainment Company

ジー・ケイ
カジノエンターテイメントカンパニー

大阪市東淀川区東中島1-17-5 9階

担当:後藤・鹿屋(カノヤ)